洋服とコスメ

基本的にネット通販で買い物をすることが多いので、福袋もほとんどは通販で購入しています。洋服や化粧品など様々なものに挑戦していますが、今まであまり失敗だったと思った経験はありません。

というのも、洋服は“中を確認してから返品が可能な福袋”を選んだり、化粧品だと“いくつか確定している商品は判っていて、残りのいくつかだけが伏せてある福袋”や、もっと確実な“自分が欲しいものを各カテゴリーから自分で選択する福袋”を購入するようにしています。とは言っても店舗で購入することを否定している訳ではありません。洋服の福袋に関しては、以前に洋品店の実店舗で購入にした際に、買ってその場で開けると気に入らない物をその場で交換してくれたケースもあり、最近は気に入った物だけをセレクトできる率も高くなってきているようなので、通販でなくても失敗する率は格段に下がって来ているように感じます。

中身が判らないワクワク感が福袋の醍醐味と感じる方には面白みに欠けるかもしれませんが、楽しさとお得感を両立させながら自分で納得のいく福袋を購入できた時の嬉しさはクセになるので、これからも福袋にはたくさんチャレンジしていきたいなと思います。

服とゲーム

福袋といえば、私にとっては服屋か、ゲーム屋のものが思い出深いです。ゲーム屋では、たいていは売れていないあまりもののゲームを掴まされていました。でも購入する前は、どんなものが入っているのか楽しみで仕方なくて、そのノスタルジックな気持ちだけが大きく心に残っています。

実際に一等賞などに当たった人の福袋には、良い物が入っていたらしいですね。逆に服の福袋は、コーディネート一揃えが入っていて、安値で衣服を買ったようなもので、嬉しかったです。昨今は特に衣服の福袋は激化していて、正月ともなると百貨店からしまむらまで、どんな服屋にも行列ができていますね。

しまむらの福袋は、安いのにみっちり入っていて、かなり嬉しい仕上がりです。これから欲しい福袋は、色々なものがみっちり入った雑貨の福袋でしょうか。自分で選ぶよりも、人にコーディネートしてもらった道具のほうが意外性があって、新しい世界を広げてくれて楽しいんですよね。

Page Top